koleben’s blog

モノ・時間・情報からの自由になりたい。スローでイージーな暮らしを目指して

リタイア

トヨタ"月20万でレクサス放題"が狙う客 ...に、なれる?

president.jp トヨタが自家用車のサブスクリプションサービスを始めます。 KINTO ONEにはハイエースはあるのかな??とサイトをみたところ無さそうです、残念... 月20万のレクサスコースは論外として、一番安いプリウスコースは月額4万9788円だそうです。 ス…

怠ける権利! - 過労死寸前の日本社会を救う10章 -

怠ける権利! 怠ける権利! 政府案の「働き方改革」では過労死は防げない。 働き過ぎ日本人にいまこそ「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」=「怠ける権利」を提唱する。 なぜこの国では、過労死が絶えないのか――。 「一日三時間以上働くと人間は不幸に…

2019年版「住みたい田舎」ランキング

2019年版「住みたい田舎」ランキング 『田舎暮らしの本』が発表する2019年版「住みたい田舎」ランキングが発表されました。 田舎暮らしの本 2019年 02 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2019/01/04メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 「201…

40歳以上男女の過半数「自分の葬儀はしてもらいたくない」 生前整理やエンディングノート作成をしている人は少数派

news.careerconnection.jp 葬儀について親と話し合わない理由「縁起が悪い」「気分を害したくない」 しかし配偶者の葬儀をしたいかどうかについては「したい」が80.4%、親の葬儀についても「したい」が79.7%となっている。自分の葬儀はしてほしいと思わな…

金持ち老後虎の巻 日経おとなのOFF2018年3月号

日経おとなのOFF 2018年 3 月号出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2018/02/06メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 特集1 金持ち老後虎の巻 二〇一八年版 年金破綻地獄 インフレでますます年金がヤバイ !? 公的年金は破綻するの? 老後にもっとお金を…

暗澹たる気分になるね。日経ビジネス「無定年」時代

「無定年」時代 年金激減後の働き方 年金財政は逼迫し、生計を立てるために 働き続けなければならない現実が迫る。 老後を年金だけに頼れない時代。 どう生き抜くか、これからの働き方を考える。 もうね、下記のように表題をなぞるだけで暗澹たる気分になり…

東京新聞:日本人の勤勉さ疑う 『定年入門』 ノンフィクション作家・高橋秀実さん

以前書いたエントリの作者の方が東京新聞の「書く人」に載ってました。 koleben.hatenablog.com そもそもこの本を紹介されたのが東京新聞の書評だったんじゃなかったかな。(最近記憶が...) ネット記事もありました。(期限切れで消えることもあるかもしれ…

法律が改正された自筆証書遺言のススメ

以前、自筆証書遺言を書きましたという投稿をしました。 koleben.hatenablog.com 自筆証書遺言はお手軽な分、紛失・亡失・改竄のリスクがあるのと、家庭裁判所で「検認」という手続きが必要なのがネックでした。 それが、今年の民法改正で一気に便利になりま…

定年入門 イキイキしなくちゃだめですか

定年入門作者: 高橋秀実出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2018/03/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 組織で働く人に必ずおとずれる「定年」。だが、超高齢化社会を迎え、「一億総活躍社会」が標榜される現在、その制度が揺らぎ始めてい…

定年後準備大全

定年後準備大全 (日経ホームマガジン)作者: 日経おとなのOFF出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2017/12/29メディア: ムックこの商品を含むブログを見る 人生は後半からが面白い! 60歳からを黄金期にする定年前の心得 以前の記事に書いた50歳から始める〜と同…

三つの自由を獲得するのって大変ですよね。

前回に引き続き「ご隠居のすすめ」の話ですが、”旅 ー 道草を味わう”の章でこんな話が載ってました。 ご隠居のすすめ―人生の自由時間を豊かに生きる法作者: 木村尚三郎出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 1997/03メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含…

ご隠居のすすめ

ご隠居のすすめ―人生の自由時間を豊かに生きる法作者: 木村尚三郎出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 1997/03メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログを見る 現代人は、モノ、時間、情報に縛られている。これからは、モノからも時間からも情報か…

自筆証書遺言を書きました。

以前の投稿で読んだ本に「もめない相続」という章がありました。 koleben.hatenablog.com 子供のいない夫婦だと相続関係が面倒らしいです。 西城秀樹さんの例もあるように、いつどうなるかわからない人生ですので準備はしておきたいと思います。 「争」続に…

趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

今朝の東京新聞朝刊の続・定年が楽しみになる! オヤジの地域デビューに趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)の記事が掲載されてました。 smcb.jp さっそく自分も入会w、こんなSNSもあるんですねー。調べたら運営はDeNAでした。 まだ、登録したばかりですが40代(…

55歳からのハローライフ

アーリーリタイヤのHOWTO本かと思って借りてみたら小説でした(> <) 55歳からのハローライフ (幻冬舎文庫)作者: 村上龍出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (15件) を見る 希望は、国ではなく、あなた自身の中で…

移住体験ツアー:上士幌まるごと見本市ツアー(3日目)

少し前の話になりますが、北海道は十勝地方にある上士幌町が主催した「上士幌まるごと見本市ツアー」というのに参加してきました。日程は2018年2月16日〜2月18日です。 前回のブログにつづき3日目、最終日です。 koleben.hatenablog.com koleben.hatenablog.…

移住体験ツアー:上士幌まるごと見本市ツアー(2日目)

少し前の話になりますが、北海道は十勝地方にある上士幌町が主催した「上士幌まるごと見本市ツアー」というのに参加してきました。日程は2018年2月16日〜2月18日です。 前回のブログにつづき2日目です。 koleben.hatenablog.com 2日目の予定です。 熱気球の…

移住体験ツアー:上士幌まるごと見本市ツアー(1日目)

少し前の話になりますが、北海道は十勝地方にある上士幌町が主催した「上士幌まるごと見本市ツアー」というのに参加してきました。日程は2018年2月16日〜2月18日です。 上士幌町はふるさと納税業界(?)では有名で、北海道でもトップクラスで20億円くらいの寄…

50歳から始める「安心老後」準備大全

50歳から始める「安心老後」準備大全 (日経ホームマガジン)作者: 日経おとなのOFF出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/06/29メディア: ムックこの商品を含むブログを見る 内容紹介 老後不安はこの1冊で解消! あなたは 「わくわく老後」 vs. 「がっかり老…

定年が楽しみになる!オヤジの地域デビュー

定年が楽しみになる! オヤジの地域デビュー作者: 清水孝幸,佐藤正明出版社/メーカー: 東京新聞出版局発売日: 2018/03/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 内容紹介 「定年退職した後、毎日、家にいるのはやめてね」地域デビュー…

老後資金で年間62万円にもなる現在の支出を考えます。

前回の記事(老後資金でリタイアを見据えて現在の支出を計算してみました - koleben’s blog) で、通信費、光熱費、自動車関係の支出を除いた、こづかい(?)を計算すると約52,000円/月になりました。 年間にすると、62万円/年になります。 うーむ、そんなに使…

老後資金で50歳でリタイアした場合の年金支給額見積もりをしてみました

西城秀樹さんが63歳でお亡くなりになりました...平均寿命の前に亡くなってしまうなんて、ますますこれからのことを考えてしまいます... 50歳まで働いてその後無職の場合の65歳からの老齢基礎年金+厚生年金をねんきんネットで見積もってみました。 その結果…

老後資金でリタイアを見据えて現在の支出を計算してみました

平成29年分の支出を勘定してみました。 家賃140万円(更新料の0.5ヶ月分コミ) その他全て285万円(光熱費、保険、税金、旅行、交際費) ざっくり合計425万円...うむ使いすぎw 65歳までの支出額を見積もります。 現在47歳なので65歳までこのペースで使うとす…

リタイア後にしたいこと10

現在47歳で、まだ50歳前ですが、リタイア後の生活でしたいことをまとめときます。⭐️マークは決意(?)の重さです。 日本国内で行ってないところに行きたい! ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ 学生時代からオートバイ&キャンプツーリングで旅しているんですがそれでも行ってないと…