koleben’s blog

モノ・時間・情報からの自由になりたい。スローでイージーな暮らしを目指して

フィリップス電気シェーバーの電池がまたヘタってきたので...

以前、電池がヘタッてきたフィリップスの電気シェーバーのバッテリーを交換しました。

koleben.hatenablog.com

koleben.hatenablog.com

一年と少し経ったところでなんかバッテリーの消耗が早くなってきた(というか充電容量が減った?)気がします。

電池の持ちが悪くなりました。

さてどうしようかな...?

また普通に充電池を取り替えようかとも思ったんですが、そもそもシェーバーの充電って時間かかりすぎじゃないですか?

f:id:koleben:20191209134139p:plain

サイトを見るとそもそも充電に8時間かかるとのこと、遅っ!

エネループの充電器だと急速充電モードがあるので、単4形×2本を約1.5時間で充電完了します。

自分は風呂場などでは使わないので防水性は気にしてませんのでなんかうまいことありませんかねぇ?

バッテリーレスにしちゃおうか?

そこで電子工作箱をあさってみると5Vの三端子レギュレータが出てきました。

回路部を全部とっぱらって「ACアダプタ(15V)→三端子レギュレータ(5V)→DCブラシモーター」にしちゃおうかと思いました。

DCブラスレスモーターは3Vあたりが定格だと思いますが手持ちがないので仕方ないw

ブレッドボードに回路を組んで試してみたところ、ばっちり5Vで高速回転しました。

いいかも?と一瞬思ったんですが、5Vで高速回転させるとやっぱりトルクがでないです。

外部バッテリーにしました。

さらに電子工作箱をさらにあさってみるとスイッチ付き単4形電池ホルダーがでてきました。こういうのです。

これなら、もし充電が減ってても代わりの単4形電池をいれればすぐに使えますからね。

ということで外部電源化しました。

f:id:koleben:20191209213357j:plain

f:id:koleben:20191209213401j:plain

見た目w

Aruduinoを使って3.3Vで稼働させてみましたがやっぱり電池駆動じゃないとだめですね〜